声を聴けば病気がわかる

マインド

 タイトルはすごいですが

私はまだそこまでのレベルにはありません。

しかし、易学をしられてる方ならわかるでしょうが

中国の宋時代に書かれた理論書に「声相」といって

「声」をきけば、育ち、性格、健康状態までわかる

と書かれています。

 実際、手相、人相を観る人がいるように

「声」でその人の生命判断をするかたは少なからずいます。

 しかし、このレベルになくとも、「声」を聴けば

なんとなく話す相手の性格や心理状態が分かったりします。

 私自身は頭の中でグループ分けをして

観るようにしています。

聴覚は視覚情報以上に記憶しているので

過去に出会った人達もグループ分けしています。

だからかなりの人数になりますね

 「声」は後天的につくられるとここの記事にもかきましたが

根本的な「質」はうまれたままです。

 逆に視覚部分の顔や髪の毛、身体の特徴などは環境の影響をうけて

後天的にできたものです。

同じ人間、人種でも国が違うと印象が違うのは

環境の影響を受けているからです。

 「声」を意識的に聴く

わたしは「観る」と表現しますが

出逢った相手の声を「観る」

観察することで

過去に出逢った人と紐づけすることで

人間関係を円滑にできたり

自分自身を知ることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました