無料体験レッスン

■無料体験レッスンでは、通常初回レッスンで行う
 声診断、声のお悩みを伺い、課題の解決方法を具体的にお話しします。

✅下記の方におススメ

✓自分が今どんな声をしているのか知りたい

✓近々でプレゼンなどの本番があるので、試してみたい

✓トム(上野)がどんな人物かわからないので先ずは会ってみてからにしたい

こちらから

初めての方

TomsVoiceとは
 
コンセプト
「声」がもたらす豊かな人生に寄与する

photo Ikuo Kato

「声」の影響力

心理学者のメラビアンの調査によると、

話し手が聞き手に与える印象を決める要素は

外見や表情といった視覚的要素……55%
声や口調などの聴覚情報……38%
言葉の内容……7%

「声」が38%と話す内容7%よりもインパクトを与えるのです。

こんな疑問もったことありませんか?

なぜあの人は周りから人気があるのだろうか?

なぜあの人は自分と能力に差がないのに評価されるのだろうか?

もしかしたらその人は「声」に意識を向けているのかもしれません。

視覚的要素は直ぐにかえることはできなくても

「声」は意識するだけでかえることができます。

「自分の声」で戦う

日本ではまだ戦略的に「声」を使っている人は少ないですが

アメリカではスタンダードな事です。

第35代アメリカ大統領

ジョン・F・ケネディーは大統領選においてテレビ・ラジオのメディアを有効的に

使い勝利した初めての大統領と言われています。

劣勢状態からテレビ討論をきっかけに支持率が逆転し勝利しました。

ケネディーは声のトレーニングを行い

若々しく張りのある「自分の声」をつくり、

それを戦略的に用い人々の心を掴んだのです。

声は自分の表現であり、人に影響を与える社会の最小メディアです。

「声」の出し方を覚え、「自分の声」を持つことで人の心を動かす武器を持つことができるのです。

声の現実

 

声が小さい!腹から声をだせ!

こんな言葉をかけられたこと、聞かれたことありませんか?

でもどうやって腹から声を出すのか誰も教えてくれません。

これは仕方がありません

日本では「声」の教育はありません。

なので、子供たちは声がでないのは生まれつきだと勘違いし

自信をなくしていくのです。

逆に欧米諸国では、子供の初頭教育で先ず発声を教えます。

言葉をいくら教えてもそれを伝える声の出し方悪かったら

意味がないと考えるからです。

声はかえられる

でも、「声」って生まれつきではないの?

★声は後天的につくられる

声を作る要素のうち、生まれ持った声帯などの素質によるものは、およそ20%

あとの80%は後天的に獲得した癖と声を出している瞬間の心身の状態です。

癖は住宅環境や家族環境によって作られます。

例えば、大家族で育てば、賑やかで自己主張も強くなりおのずと声が大きくなります。

逆に小家族であれば、親がすべての面倒をみてくれ大声をだすことも少ないでしょう。

声は手相がすべての人が違うものを持っているように

声も皆、すべて違います。

後天的に得た癖を見つけ改善することで

あなた本来の声がよみがえってきます。

そして、あなた本来の声は人の心を打ちます

実際、生徒さんのなかには、学校の先生やセミナー講師など伝える仕事をするプロの

方も多くいらっしゃいます。

皆さん言われるのは、声をかえたことで生徒や受講者の集中力があがったといわれます。

受講者様の声

話す内容が同じでも、受け取り側の反応は全く違います。

とくに子供達には顕著で、心に響く声を届けると興味を示すのです。

初回だけのレッスンでもこれだけの効果があります。

女性パート従業員(実際の受講生のレッスン前とレッスン後の変化の音声です)

個人レッスンへ

こんな方におススメです

✅周りの人から声が小さいといわれる
✅自分の声がコンプレックス
✅大きな声が出せない
✅呼吸が浅く感じる
✅腹式呼吸に興味がある
✅マスクをするようになってよく聞き返されることがある
✅人前でよく話をすることがある
✅自信を持てる声になりたい
✅話し続けるといつも喉がかれる
✅歌手のような声量で歌ってみたい
✅部下や上司に一目をおかれたい
✅トップ営業マンになりたい
✅舞台で主役を演じたい
✅子供達に集中力を持たせたい
✅呼吸法に興味がある
✅「声」の本質を知りたい
 

カテゴリ別の最新記事