年齢は背中にでる!

ボイトレ

こんにちは

トムです。

芝居や歌

発声でも

背中はキーポイントです。

声だけでなく

背中で芝居をするともいいますよね。

背中に哀愁が漂うや

広い背中を感じた

など背中を使った言葉は多いですよね。

声楽の世界

とくに女性は

背中が歳をとったら

オペラの舞台の一線から退くと聞きます。

どれだけ顔を取り繕っても

背中の年齢は隠せません。

じゃあなぜ背中が歳をとってくるのか

もちろん加齢が原因ではあるのですが

それを遅らせることはできます

一つは

背中のストレッチ

肩甲骨周りをとくに柔らかくし

血流をよくしておくことが大事です。

もう一つ大事な事は

呼吸を見直すこと

呼吸で大事な

身体の中心軸

それは背中に近いところを貫きます

頭の頂点(百会)から真っすぐ

垂直に鉄筋が貫いているイメージです

身体中心(丹田)とぶつかるところが

呼吸の中心点になります。

呼吸、発声はこの

中心軸と中心点を意識することが重要です。

しばらく実践していると

背中で呼吸をする感覚が分かるようになってきます。

声を良くすることは

呼吸の改善が大前提です。

ということは

背中のアンチエイジングにもつながります。

背中意識してみてくださいね

コメント