無料体験レッスン

■無料体験レッスンでは、通常初回レッスンで行う
 声診断、声のお悩みを伺い、課題の解決方法を具体的にお話しします。

✅下記の方におススメ

✓自分が今どんな声をしているのか知りたい

✓近々でプレゼンなどの本番があるので、試してみたい

✓トム(上野)がどんな人物かわからないので先ずは会ってみてからにしたい

こちらから

滑舌!舌の使い方間違ってませんか?

ボイストレーニング

こんにちは

トムです!

ボイストレーニングのレッスンを受けたい

動機に

滑舌がよくなりたい!

よくあると思います。

私が思う滑舌の解消法は

先ず

話す呼吸量をあげる事

つまり「声」に腹式呼吸の割合を増やしていく

ということです。

実際、日本のトップDJでボイストレーナーの方と

お会いしてお話すると、滑舌がよくなかったりします。

でも、その方は声がいいと言われて活躍されているのです。

つまり、しっかり「声」が出ていれば

他人は滑舌のことは気にならないのです。

言葉に詰まってしまう、早口になってしまう

これは呼吸エネルギーが足りてないです。

トップDJのかたはいろんなエネルギーに満ち溢れて

いますよね。(笑)

とはいうものの

滑舌が悪いってどういうこと?

と思いますよね。

結論から言ってしまうと

舌を早くうごかせばトレーニングになるわけではないです。

大事な事は

意識することです。

ここでも『支え』が重要になってきます。

舌は厚ぼったく使うとスムーズには動きません。

舌をなるべく薄く使います。

薄くした状態で、奥歯を軽く噛んで当たった場所が

「支え」支点になります。