人生を変える『声』を作るボイストレーニングスクール
2024-02-07

息をすることは生きること

呼吸は、私たちが生きるために絶対に不可欠なプロセスであり

その重要性は言うまでもありません。 

“息をすることは生きることと言えるでしょう” 

これはそのままの真実であり、

息をしていなければ生存することは不可能です。 

この事実は、人間だけでなく、

地球上の多くの生物にも当てはまります。

 

原生動物も植物も、

それぞれの方法で呼吸を必要とし

生存し続けるためには空気や酸素が必要です。

 

人間の人生は、呼吸と深く結びついています。

生まれてくる瞬間から始まり、

最後の一瞬まで息をすることが

人生の一部であり

人生そのものが一連の呼吸の中で綴られます。

赤ちゃんが初めて深呼吸をし、

産声とともに生を受ける瞬間から 

老人が静かに最後の一息を引き取る

瞬間まで、 呼吸は私たちの存在

そのものを象徴しています。 

呼吸は、身体のあらゆる機能の中で

最も重要なものと考えても

過言ではありません。

なぜなら、呼吸は酸素を体内に取り入れ、

酸素を必要とする細胞に供給し、 

同時に二酸化炭素を

体外に排出する役割を果たしているからです。

このプロセスが正常に行われない場合、

身体の他の機能も影響を受け、

 

健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です