メンター師匠との距離

こんにちは

トムです!

 

みなさんも少なからず

師匠(メンター)がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

書道をしてればその先生

ピアノをしてればその先生

また考え方、生き方の師匠なんかもいると思います。

 

僕自身は歌の師匠とは20年来のお付き合いで

考え方の師匠は

実際にお会いできる方であれば2、3人います。

 

この師匠との

付き合い方、距離感がその人の成長に繋がると思っています。

 

歌の先生につくときに

この先生についていけば絶対上手くなる。

〇〇の賞を取っているから間違いないなど

先生をリスペクトし過ぎて

依存状態で習い始めると

初めはいいのですが

しばらくすると

 

この先生はわたしを変えてくれない上手くしてくれない

 

という感情に支配されるようになります。

 

もちろん先生へのリスペクトは大事なことです。

 

素直に実践すること

行動しなければ何も変わりません。

 

しかし

あくまで

自分の中にある

 

既にあるものを思いだす

 

「声」のレッスンでもお伝えしているように

人それぞれ違う個性の「声」を持っています。

 

その個性を私が引き出しているだけなのです。

 

不足感から始めると

また不足を呼び出してしまいます。

既にあるものを思い出す

この考えを持つことが

師匠との関係性がよりよく保てます。