呼吸で感情をコントロールする!
2020/03/12 呼吸

こんにちは

トムです!

呼吸にはたくさんの意味や役割があります。

「声」の元となる

息を吐いて声帯にあてて「声」にすること

 

そしてもう一つの意味は

 

感情です。

 

「声」の出し方や「呼吸法」などを知らない方でも

普段から人間関係の中で

 

「この人とは呼吸(息)があわないなあ」

 

と感じることがあると思います。

 

人は無意識に相手によって呼吸を変えているのです。

 

大好きな人ならその人との呼吸を合わそうとするし

苦手キライな人であったら、相手の息を拒否したり、吹きかけたりしているのです。

 

その二人の呼吸の状態は周りにも伝わり

相性のいい悪いが分かってしまうのです。

 

女性はとくに敏感でキライな人には

その人の臭いを嗅ぎたくない、呼吸したくないと強く感じます。

 

呼吸は感情です。

 

だだ逆をいえば

 

呼吸で感情をコントロールすることができます。

 

近づきたい人(好意を持っている)に

その人の呼吸を感じて合わせてみるのです。

 

合わせ方は

 

先ず相手の呼吸に意識を向けることです。

 

そして、

 

自分が話出す前に軽く息を吸うことです。

 

息を吸うことで、相手にもあなたの呼吸を感じてもらえるようになります。

 

そうやって話していると段々と呼吸があってくるのが感じられます。

 

「あの人とはよくわからないけど、あうんだよな、きになるんだよな」

 

好意を持ち始めるとこういう感情になってきます。

 

この無意識の領域で相手にインパクトを与えることができます。

 

 

呼吸は人間関係にも影響力をもたらす

 

凄いパワーなのです。

 

呼吸感じてみてくださいね。