緩むは許し

こんにちは

トムです。

 

身体をリラックスさせる

緩ませることは

「声」にとって大事なことです。

 

緩んでいる状態の反対は

硬い状態です。

 

皆さんもわかると思いますが

 

チカラを意識的にいれる事はできても

チカラを抜くことは難しいですよね。

 

このチカラの入った状態は

 

心の状態を現したものだとも言えます。

 

緩んでいる身体は

心の中は

自分を許せている状態です。

 

逆に言えば硬い状態は

今の自分がキライ

許せてない状態なのです。

 

これは私自身の体験です。

 

ミュージカルの舞台などで

芝居が硬い事がずっと悩みでした。

 

あるとき

硬いことは

緩んでない

 

自分を許せてないのではないだろうかと

 

考えるようになりました。

そこで

言葉(言霊)をつかって

 

稽古へ行く道中

ずっと

 

ブツブツと

 

私を許します

 

と唱えていました。

 

しばらく実践していると

不思議な現象がおきました。

 

とくに感情が盛り上がったわけでもないのに

 

目からふっと

涙がこぼれてきたのです。

 

それからというもの

芝居で、相手役が何をしたいのかが感覚でわかるようになり

自然に体が動くようになっていったのです。

 

これは

感情を超えた

意識が変わり

身体が緩んでいったのだろうと感じました。

 

リラックスしよう

チカラを抜こう

上手くやろう

 

こんな感情を

言葉(言霊)で

意識から変えてやることで

勝手に身体がリラックスしていきます。

 

感覚的なことですが

是非この無意識の変化を

体感してみてくださいね。